ブログ

医療機器の登録にかかる国税増額検討

ロシア連邦政府は、医療機器と医薬品の登録にかかる国税額を増加する税法典の改定案を準備し、すでに国会審議に入っている。

医療機器の国税増税額は次のようになっている。

  • 医療機器登録時の品質、有効性及び安全性鑑定実施にかかる国税 
    • リスククラス 1 – 72,000 ルーブル
    • リスククラス 2а – 104,000 ルーブル
    • リスククラス 2б – 136,000 ルーブル
    • リスククラス3 – 184,000ルーブル
  • 医療機器登録内容変更時の品質、有効性及び安全性鑑定実施にかかる国税
    • リスククラス 1 – 32,000 ルーブル
    • リスククラス 2а – 48,000 ルーブル
    • リスククラス 2б – 64,000 ルーブル
    • リスククラス3 – 104,000ルーブル

国税増額の理由としては、医療機器の登録プロセスにかかる法務処理の増加が挙げられている。

関連記事

  1. 2021年1月1日より適合宣言書登録手順が変わります。
  2. 適合宣言時のGTINコードとGLNコードの記載、文書のスキャンデ…
  3. CIS国家ロシア間の標準化・度量衡関連機関との二国間会議
  4. EAEUの技術規制、デジタル化への道
  5. 改正国民保健基本法FZ323-FZ施行
  6. EAEU、ECサイトでの商品の安全性を確保するための共通アプロー…
  7. 国家認定制度の関係者のための新しい支援策、部門間評議会で議論
  8. ロシア保健省、医療機器使用時の有害事象一覧を公開
PAGE TOP