ブログ

医療機器の登録にかかる国税増額検討

ロシア連邦政府は、医療機器と医薬品の登録にかかる国税額を増加する税法典の改定案を準備し、すでに国会審議に入っている。

医療機器の国税増税額は次のようになっている。

  • 医療機器登録時の品質、有効性及び安全性鑑定実施にかかる国税 
    • リスククラス 1 – 72,000 ルーブル
    • リスククラス 2а – 104,000 ルーブル
    • リスククラス 2б – 136,000 ルーブル
    • リスククラス3 – 184,000ルーブル
  • 医療機器登録内容変更時の品質、有効性及び安全性鑑定実施にかかる国税
    • リスククラス 1 – 32,000 ルーブル
    • リスククラス 2а – 48,000 ルーブル
    • リスククラス 2б – 64,000 ルーブル
    • リスククラス3 – 104,000ルーブル

国税増額の理由としては、医療機器の登録プロセスにかかる法務処理の増加が挙げられている。

関連記事

  1. 爆発性物質に対する技術規則から表示に関する規定が一部削除
  2. 試験ラボのレポート無効認定手順案、パブリックコメント手続き開始
  3. 新型コロナウイルス感染拡大時の連続生産品に対する認証手順の時限法…
  4. 規格化に関する連邦法改定:デジタル化への道
  5. ロシア認定庁、新しい情報ソースを創設
  6. 改正国民保健基本法FZ323-FZ施行
  7. ロシア認定認証機関登録簿、管理手順の法案審議開始
  8. 適合証明書と適合宣言書の登録、停止、再開、取消し手順、無効承認の…
PAGE TOP