ブログ

ロシア計量庁が、計測機器型式承認証明書取得手順の一時変更を説明

2020年9月24日、ロシア計量庁(Gosstandart)の公式サイトにおいて、計測機器型式承認証明書の取得手続きの臨時規則を公開した。

1番の変更点としては、証明書取得場所の変更である。

新しい住所において、証明書は特定の日時に、事前電子予約に基づいて発行される。証明書取得のために、マスクと手袋の着用が必須で、違反している場合証明書は発行されない。

持参するものは、国税支払証明(コピー可)で、必要に応じて、ロシア民法典第185から185条の1に従って作成された委任状である。

以下の情報も提示する必要がある。

  • 計測機器の型式承認に関する計量庁の命令の日付及び番号
  • 計測機器の型式/国家登録簿における登録番号

上記情報は、証明書の発行完了に関する情報と同様に、サイトまたは当局の窓口に電話することで確認することができる。

郵送による証明書発行手続きに関しては、従前どおりで、臨時措置は取られていない。

情報ソース:弊所パートナー企業<NOVOTEST>公式サイトより

関連記事

  1. 計測機器型式承認証明書(PAC)有効期限の自動更新について
PAGE TOP