ブログ

計測機器型式承認証明書(PAC)有効期限の自動更新について

コロナウイルス感染拡大防止策の一環で、計量庁は、2020年4月17日付命令No.755で2020年5月28日から2020年11月27日に有効期限が満了する計測機器型式承認証明書(PAC)の有効期限を1年自動更新することを決定しています。

有効期限は自動更新されるので、PAC所有者からの申請や、証明書の作り直しなどは必要ありません。すでに更新のための申請書を提出している場合でも、期間内に有効期限の来るものについては申請を取り下げ、自動更新を利用することができます。

自動更新はされるものの、従来通り次の5年間の更新申請は受け付けており、どちらを選択するかはPAC所有者が決定することができます。

PACの新規申請や更新申請は滞りなく受け付けられているため、計測機器の認証が必要な場合はお問い合わせください。

PAC取得に関する弊所サービスについてはこちらをご覧ください。

関連記事

  1. ロシア計量庁が、計測機器型式承認証明書取得手順の一時変更を説明
PAGE TOP