TR CU 025/2012

TR CU 025/2012

法令名称

TR CU 025/2012「家具製品の安全について」

施行日

2014年7月1日

適用対象

1)適用箇所別分類

  • 実験室用家具(医療用実験室を除く)
  • 学校用家具
  • 保育所・保育園用家具
  • 小売業・外食産業・消費者サービス業向け家具
  • 宿泊施設用家具
  • 劇場用家具
  • 行政機関用家具
  • 駅・金融機関及び通信会社用家具
  • 書籍販売業向け家具
  • 船内用家具

2)機能別分類

  • テーブル・机類(ダイニングテーブル、書斎机、ナイトテーブル、読書用机、コンピューターデスク、テレビ台・AV機器用台、電話台、テラス用テーブル、玄関用テーブル、その他製品)
  • 椅子、安楽椅子、スツール、ベンチ、ソファ、ソファベッド、長椅子
  • ベッド
  • マットレス
  • 戸棚、台、ラック、たんす、姿見、鏡台、三面鏡その他の製品(衣装ケース、置き棚、つい立て、置台、ハンガーラック、箱などその他の製品)
  • 子供用家具

TR CU 025/2012が適用されない製品

  1. 医療用器具。手術台、診察台、機械的装置の付いた寝台、歯科用椅子やその他の外科的、歯科的、獣医学的家具を含む。
  2. 航空、地上および地下輸送機器で使用されるための家具。
  3. アンティーク家具。
  4. 中古家具、修理済み家具
  5. 展示会や広告用の家具見本。

TR CU 025/2012に該当する場合、取得が必要な証明書

EAC適合証明書 (子供用家具、学校用家具、保育所・保育園用家具)
EAC適合宣言書 (上記以外)

要求事項

  1. 機械的安全性に対する要求事項 •
    • 家具の安定性、静的負荷、耐衝撃性、硬度、変形性能、耐久性の必要レベルを満たしていること。個別家具に対する規定値有。
    • 使用時の傷害防止措置(鋭利な突起、締付装置の信頼性、ガラス使用製品の場合、ガラスによる傷害が起こらないような措置をとること。
    • 子供の落下防止措置、人体部分の挟み込み防止措置。
    • 子供用家具の機能寸法に対する要求事項。
  2. 化学的安全性及び衛生的安全性に対する要求事項。 •家具から排出される化学物質に対する規定値有。
    • 拭き掃除による殺菌の可能性、静電界強度レベル、放射能レベルの規定
    • 使用材料、表面加工に対する要求事項。
  3. 電気安全性に対する要求事項
    電気照明器具等の電気機器を組み込む家具は、関税同盟技術規則≪低電圧機器の安全≫の要求事項を満たすこと。
  4. 家具に使用される繊維材料・皮革材料の火災安全性に対する要求事項。
  5. 使用場所や設置場所に応じた要求事項。
  6. 製品のマーキングに対する要求事項。
    製品ラベルに必ず含まなければならない必須記載事項の規定有。

規則の特徴

  • 2016年3月1日にEAC認証制度に完全移行しました。

TR CU 025/2012改定情報

最近の記事

PAGE TOP