EAC認証取得代行

制度を熟知した専門家によるEAC認証代行

ロシア、カザフスタン、ベラルーシ、アルメニア、キルギスの5か国からなるユーラシア経済連合に出荷される製品の安全性を確保するためのEAC認証制度。イーエルジー行政書士事務所では、「どんな規則の対象になるのか」「どんな証明書を取得する必要があるのか」「提出書類は何が必要なのか」「それぞれの作業にいくらかかるのか」をお客様が納得するまで丁寧に説明させていただきます。お見積りは無料です。

ロシア語の取扱説明書(OM)、製品ラベルの作成サポート

EAC認証の対象になる製品は、例外なくロシア語の取扱説明書や製品表示が必要です。必須記載事項も規則で定められています。「英語でOKと輸入者が言っている」と英語のみ作成をしているケースがよく見られます。弊所では近年の規制の厳格化、厳罰化を受け、法定文書についてはしっかりと作成する方向で依頼をお受けしています。その代わり、認証代行をご依頼いただいたお客様への特別価格で日露・英露翻訳をし、法律の要求事項を満たす必要最低限の取扱説明書に抑えるなどできる限り負担のない方法で取扱説明書の作成を請け負っています。

申請人代行業者のご紹介

EAC認証のためには、ユーラシア経済連合内で登録された法人(又は個人事業主)を申請人として立てる必要があります。現地法人をお持ちでないお客様や、適合宣言(DOC)の対象となる機器類の申請をする場合に、弊所では信頼できる申請人代行業者をご紹介いたします。

明確なお見積り

弊所の業務に対する報酬、認証機関、ラボへ支払う金額、それぞれ何にいくらかかるのか、明確に金額を提示させていただきます。作業量に見合った費用なのかどうかを一目瞭然でご判断いただけます。また同時申請などによる割引もございますので、EAC認証の費用に疑問を感じているお客様、相見積もり大歓迎ですのでひとまずお見積りだけでもご相談ください。

「こんなやり方で大丈夫・・・?」「こんなにかかるの・・・」

EAC認証は製品の安全性を確保するために必要な手続きです。不安に思いながらする手続きはお客様の商品を購入されるお客様や、一般消費者の利益に関わります。他社に依頼済みの案件でもご相談ください。専門知識をもった第三者として適切なアドバイスをさせていただきます。制度を熟知しているからこその「納得できる回答」をお約束します。特に、法定手続き(サンプル試験など)をスキップすることのリスク、それぞれの申請書類の役割、意味するものを理解せずに行う認証業務は大変危険です。

お客様に最適な認証機関を探します。

お客様の依頼内容、会社の規模、製品の危険度、一般消費者向けか業務用か、など多くの要因から弊所では提携している認証機関の中からお客様に最適な認証機関をご紹介します。怪しい認証機関に低価格の魅力にひかれて依頼したばかりに、税関で証明書の有効性を指摘され製品がストップしてしまったということがないように、リスク管理をしっかりしたうえでの認証取得をお勧めします。

PAGE TOP