ブログ

TR CU 032/2013対象製品リスト更新

2021年10月27日、TR CU 032/2013「一定圧力下で作動する設備の安全性について」の要求事項への適合評価に関する文書(もしくは当該文書に関する情報)を通関時に提出する必要のある設備の一覧への改定案のパブリックコメント手続きが開始された。

この改定は、2019年1月22日付ユーラシア経済委員会協議会決議No.12によって承認された一覧に対して加えられる。

TR CU 032/2013対象製品リストの変更

今回の改定は、2021年11月21日に施行されるTRCU 032/2013の第1改定版(2021年4月23日付ユーラシア経済委員会理事会決議No.49承認)に対応するものである。(改定の詳細はこちら

改定は、流体グループ1と2に対して使用される8種類の機器(ガス・蒸気、液体用圧力容器、配管と配管機器)に関連する。「最大許容使用圧力」は「設計圧力」に変更される。

改定案では、容器(リストの第1、第2項目)、配管及び配管機器(リストの第6、第7項目)の用途がより細かく記載されており、このような機器は、圧縮、液化、加圧溶解ガス及び蒸気のための機器であるとされている。

また、施行する改定案の新しい要求事項に従い、リストから個別項目≪配管機器≫(第11項)が削除された。この製品(HS コード8481)は、≪作動流体グループ2の液体向けの、設計圧力1MPa超過、呼び径200mm超過及び設計圧力と呼び径の積が500MPa超過の配管及び配管機器≫(第9項)に加えられた。

一覧の改定案において、計測機器に属する装置は一覧に含まれないと明確に記載されている(第12項の設備に対して)

第2項a)の注釈において、グループ1の作動流体の一覧には、酸化流体に関する明確化が記載されており、「大気中の組成と同様の酸素を含む空気」例外が追加される予定である。

注釈3において、TR CU 032/2013の適用対象外製品の一覧が追加された。これは規則改定案と完全に一致している。

TR CU 032/2013対象機器一覧改定版の施行

一覧改定案のパブリックコメントは2021年11月16日に終了する。

TR CU 032/2013の要求事項への適合宣言又は認証の対象となる製品一覧の改定版の最終的な採択決定は、ユーラシア経済委員会協議会の決定を待つことになる。採択された場合、承認決議の公示後30暦日で施行される。

情報ソース:弊所パートナー企業<NOVOTEST>サイトより

関連記事

  1. ユーラシア経済委員会理事会が圧力機器技術規則改定を承認
  2. 圧力機器に関する技術規則の改定承認
  3. TR CU 032/2013の適用対象製品リスト改定案
  4. 一定圧力下で作動する設備を使用するときの新しい産業安全規則施行
PAGE TOP