ブログ

魚製品に対する規格作成計画の補填がパブリックコメント手続きへ

2021年2月24日、TR EAEU 040/2016《魚と魚製品の安全性について》の要求事項を満足させるために不可欠なCIS国家共通規格の作成/見直し計画変更案のパブリックコメント手続きが開始された。

改定、正確には補填は、2019年4月23日付ユーラシア経済委員会協議会決議No.68によって承認された計画に対して行われる。規格改定に関して3つの項目が追加される。

  • エビから作られた天然のビン・缶詰製品
  • 魚の内臓と植物性の付け合わせから作られたビン・缶詰製品
  • スープ、ソース、マリネに付けられた魚と植物性のビン・缶詰製品

規格を更新することは、規則の第V章に定められた魚製品に対する安全要求事項を満足させるために必要である。新しい規格の作成は2022年から2023年にかけて行われ、作成担当国はロシアである。

計画改定案に関するパブリックコメント手続きは3月26日に終了する。

補足情報:TR EAEU 040/2016は2016年10月18日付ユーラシア経済委員会理事会決議No.162によって採択され、2017年9月1日に施行した。

情報ソース:弊所パートナー企業<NOVOTEST>ニュースより

関連記事

  1. 魚に対する技術規則(TR EAEU 040/2016)整合規格リ…
PAGE TOP