ブログ

石油に対する技術規則の移行期間延長の提案

2020年12月8日まで、TR EAEU 045「輸送及び(又は)使用のために調整された石油の安全性について」導入に関する過渡規定の変更案についてパブリックコメント手続きが行われる。

TR EAEU 045/2017は、2019年7月1日から施行しており、2018年3月6日付ユーラシア経済委員会協議会決議NO.36によって2021年1月1日までの過渡規定が定められていた。この期間までは、以前は義務的適合評価の対象ではなかった石油や石油製品を旧基準、つまり許可文書やEACマークなしで生産・出荷することができる。

COVID-19と関連した各制限措置などと関連して、複雑化した世界情勢を鑑み、石油ガス分野の企業がTR EAEU 045/2017に向けた準備ができなかった。残りの期間でこれを完全にやり遂げることは不可能である。

そのため、調整期間としてさらにもう1年、つまり2022年1月1日までの猶予期間を設けることが提案されている。

情報ソース:弊所パートナー企業<NOVOTEST>公式サイトより

PAGE TOP