ブログ

アルコール製品に対する技術規則、施行日延期に関するパブリックコメント手続き開始

2020年9月18日から10月18日にかけて、TR EAEU 047/2018《アルコール製品の安全性について》を採択している2018年12月5日付ユーラシア経済委員会理事会決議No.98への改定案に関するパブリックコメント手続きが行われている。

現行の決議によると、TR EAEU 047/2018は、2021年1月9日に施行されることになっているが、ロシア連邦経済発展省が、不適切な要求事項や不明確な点があり、国民の健康被害をもたらす可能性があり、ひいては業界自体に損害を与えうる可能性があるため、これらを是正するために規則自体を見直す必要があることをユーラシア経済委員会に進言した。

TR EAEU 047/2018の改正には、1年かかると予定されており、2022年1月1日に施行すべきとされている。そのほか、アルコール製品の製造者のために制定される移行期間は、新しい安全要求事項に適応し、自社製品の販売を成功させるための期間として設けられている。2019年4月16日付ユーラシア経済委員会協議会決議NO.61によると、旧基準に適合しているアルコール製品の出荷にかかる移行規定は、2024年1月9日まで可能とされている。

情報ソース:弊所パートナー企業<NOVOTEST>公式サイトより

関連記事

  1. 適合宣言書の取得対象となるアルコール製品の一覧の案、パブコメ開始…
PAGE TOP