ブログ

GOST-R制度での適合確認対象となる製品一覧が更新される

2020年7月28日から8月6日にかけて、ロシア国内の認証制度GOST-Rへの適合証明書又は適合宣言書の取得が要求される製品一覧の更新案の影響度を評価するためのパブリックコメント手続きが行われました。

この更新案は、規制対象製品の品目の更新をするためのものではなく、OKPD2(ロシア産業品目分類)コードとEAEUのHSコードを一覧に導入するためのものである。更新されることで、2009年12月1日付ロシア政府命令No.982によって承認された一覧が変更されることになります。

製品の名称とOKPコードしか書かれていない現行の一覧と比較すると、更新される一覧には以下の情報が記載されることになります。

  1. 製品名称
  2. OKP(OKPD2)コード
  3. EAEUのHSコード
  4. 製品に対する要求事項
  5. 試験方法

リストの検索の利便性から、従前のように、電気エネルギー、ワイヤーケーブル、セメントなどの製品グループによる区分けがされています。

名称とOKPD2コード、HSコードの3つのパラメータを用いることで、認証や適合宣言の対象となる製品の識別がより容易になります。そして最後の2つの欄にリストの具体的製品に対して適用される規格の一覧が引用されています。

適合評価スキームの選択は、以下の国内規格に基づいて行われます。

  • GOST R 53603-2009 «適合評価。ロシア連邦における製品認証スキーム»
  • GOST R 54008-2010 «適合評価。適合宣言スキーム»

情報ソース:弊所パートナー企業<NOVOTEST>公式サイトより

関連記事

  1. GOST-R認証の対象となる建築資材の項目追加
PAGE TOP