ブログ

消防設備に対する技術規則の整合規格リスト改定案パブリックコメント手続き開始

2020年7月22日、TR EAEU 043/2017《防火設備及び消火設備に対する要求事項について》の要求事項を満足させるために必要な規格一覧改定案のパブリックコメント手続き開始されました。

この規格一覧は2019年11月19日にユーラシア経済委員会協議会決議No.200によって承認されたものですが、今回の更新によって、消防設備の製造者が適用できるように安全要求事項を定めた最新の規格と適合評価過程での統一規則と試験方法が規定された規格である19のロシア国内規格が一覧に含まれることになります。

要求事項と試験方法を定めたこの2つの規格一覧は、改訂版において次のいくつかの章に分けられることが提案されています。

  • 呼吸器及び視覚器官を保護するための消防士の個人用保護具
  • 消防士の特殊防護服
  • 消防士の手、足、頭を保護するための個人用保護具
  • 高所火災時の人命救助のための器具
  • 火災現場での特殊作業実施のための用具
  • 消火活動用設備
  • 防煙換気システムの組成において機能する技術装置

今回の改定は古い規格を最新の規格に置き換えることが目的である。例えば、GOST R 53255-2009 自給式開回路圧縮空気呼吸装置は2019年の最新版に置き換えられる。

同様の置換がほかにも18の規格で行われた。注釈欄において、国内規格は相当するCIS国家共通規格が作成されるまで有効であると言及されている。パブリックコメント手続きは2020年9月5日に終了する予定である。

情報ソース:弊所パートナー企業<Novotest>公式サイトより 

PAGE TOP